家族に見られたくないものは生前整理しておこう

なかなか手がつけられない

クローゼット

あっという間に片付く

生前整理を業者に依頼すると、わずかな期間で作業を終えられるというメリットがあります。長い間生きていると所有物も多くなります。膨大な荷物を目の前にすると、生前整理を始めるのを億劫になったり、作業を始めても疲れてすぐにやめてしまう人がほとんどです。しかし業者に頼めば面倒で力のいる作業は全て代わりにやってもらえます。重い物をもったりホコリだらけになることもありません。大勢のスタッフで行うので、1〜2日ほどで全ての作業が終わり家が見違えるほどきれいになります。また生前整理の中で特に大変なゴミの処分も、業者が責任をもって行ってくれます。自分で生前整理を行う場合には大量のゴミを車に積み込んで、処分場まで持っていったり専門の業者に依頼して引き取ってもらう必要があります。電化製品や家具などまだ使えるものはもったいなくて、不要なのに処分できないということがありますが、生前整理を業者に依頼すれば使用可能な物や価値のある物は買取りしてくれます。捨てなくてもすむ上、お金にもなります。生前整理をしておけば、自分が亡くなった後に家族に時間とお金をかけて家の片付けをさせずにすみます。また整理整頓されていると必要な物がどこにあるかすぐにわかるので、ケガや病気で入院した時も安心です。生前整理の業者を選ぶ際にはまず見積もりを取ると良いでしょう。見積もりは無料で出来ます。見積もりの時に作業の仕方や不用品の処分方法などを尋ねて、信頼できる業者を選びましょう。

家族のことを考えて

生前整理をすると、家族が遺品を整理するときの負担を軽減できます。財産目録を作り自分の所有物を明記し、要るものと要らないものを分け不用品は捨てましょう。自分で生前整理を行う以外にも、業者を利用して生前整理を手伝ってもらうという方法もあります。

生活を豊かにできる整頓

生前整理には2つあり、相続など亡くなった後も含めた手続き関係や書類の作成、そして自分の身の回りにある所有物の片付けに分かれています。いずれもあらかじめ自分でしておくと、家族の負担を減らせますし、自分の生活を見つめなおす良い機会が得られます。

財産分与のトラブル予防

元気なうちに生前整理を業者に依頼する方が増えています。業者を選ぶポイントの1つは預貯金や不動産も含まれてきますので、きちんとアドバイスする業者を選ぶことです。業者はこの他にも様々なサービスをしていますので自分に必要なサービスを提供する業者に依頼するようにしましょう。