家族に見られたくないものは生前整理しておこう

生活を豊かにできる整頓

荷物の整理

各種の業者を使って快適に

生前整理には遺言書作成や各種の公的な手続きだけでなく、自分の所有物の片付けも含まれています。亡くなってから遺品整理をする家族の負担を減らすことにも繋がりますし、業者を有効活用すると自分自身の生活を豊かにすることにも繋がるでしょう。手続き関係の相談であれば、弁護士や司法書士などの専門家に相談すると便利です。弁護士や司法書士に対する報酬も一律で決められているものではないので、費用を抑えて依頼できる専門家を探すこともできます。身の回りの品をある程度処分したい方もいるので、その際の業者の選び方を考えてみましょう。書籍やCD・DVDなどに関しては中古品買取にまとめて出すことができます。最近は宅配買取も増えているので、重たい書籍類も簡単に整理できるでしょう。また、衣類でもブランド品がある場合は宅配での買取、またノンブランドの衣類であればリサイクル業者に依頼できます。このようにゴミとして処分するのではなく、買取業者に引き取ってもらうことで、無駄にすることなく生前整理できます。ただし、業者がたくさんあるので買取の際には見積の比較をしてから判断したほうが、買取価格が上がります。遺品整理を業者に依頼すると費用が掛かりますが、自分でできる生前整理で買取を利用すると、買取価格の分だけ戻ってくるのがメリットです。改めて自分の所有物を確認し、要不要を分けておくと気持ちにもゆとりができ、生前整理を機会にこれからの生活を豊かにすることにも繋がります。